0480-25-1101

〒346-0029 埼玉県久喜市江1562-1

バリアフリー対応

久喜市 内科 甲状腺 糖尿病 高血圧|久喜江面クリニック|

糖尿病教室

スタッフ便り

病気のお話

糖尿病教室

診療予定表

問診票はこちら

甲状腺疾患

糖尿病

MOBILE SITE
HOME»  糖尿病教室»  糖尿病教室

H24.3.24 第38回 糖尿病教室

平成24年3月24日(土)参加者25名

今回は、初めて参加される方も多く、参加者のみなさんの緊張を和らげるためにアメリカン?な挨拶から始めました。

みなさんの反応が心配でしたが、元気なご挨拶を返していただき、和気あいあいとした雰囲気で始めることができました。

食事療法についてクイズ形式での講義とカフェテリア方式での実践を行いました。

講義は4グループに分かれて行い、そこでのクイズの正答率によって次のカフェテリアの順番が決まりました・・・。最高正解数は15問の方で、20問中15問の正解はかなり良い成績だったと思います。

カフェテリアでは彩り鮮やかなカップ寿司をメインとして様々なおかずの中から600kcalを目指して選らんでいただき、カロリー計算をしてからみなさんでおいしくいただきました。

年末年始のご馳走のせいか・・・厳しい寒さによる運動不足のせいか・・・年明け2.3.4月の検査結果はよろしくない方が多数見られます・・・。これから暖かくなっていく今、もう一度食事や運動を見直してみましょう!

何か分からないことがありましたら、いつでもお気軽にお声かけ下さい。

H23.10.22 第37回 糖尿病教室

平成23年10月22日(土) 参加者20名

震災の影響もあって、久しぶりに糖尿病教室を開催しました。

今回は、糖尿病教室初参加の方も多くいらっしゃいました。

運動療法について、健康運動指導士の先生をお招きし行いました。

その為、通院中の患者様には、大変ご迷惑をおかけいたしましたが、休診扱いとさせていただき院長はじめスタッフも参加し、2時間近くの運動を、楽しく実践させていただきました。

次回の糖尿病教室については、例年通り、感染症の流行時期に入るため、来年3月まではお休みとなります。

その間、診療時間内で、積極的に患者様に声をかけさせて頂きますので、通院中の患者様もどうそ、遠慮なく声をかけて下さいね。

H22.12.4 第36回 糖尿病教室

平成22年12月4日(土) 参加者21名

第36回糖尿病教室を行いました。

今回は、健康運動指導士の長阪裕子先生をお招きして家庭で簡単に行える運動療法を教えて頂きました。

椅子を用いてのストレッチ運動は、リズミカルな音楽に合わせて皆さん楽しく行えたと思います。座ったままで行うので身体の負担が少なく、辛いと感じることはありませんでした。

しかし、翌日にはスタッフも筋肉痛が起こり、しっかり効果があることがわかりました。

また、バランスボールを使用する運動では、腕が上がりにくい人でも楽に筋肉を伸ばすことができ、参加者の方で驚かれている方も多くいました。

これから益々寒さが厳しくなっていき、運動が難しくなって行く時期であると思います。家庭で簡単に楽しめる、このような運動を継続して行うことがとても大切だと実感しました。

H22.10.2 第35回 糖尿病教室報告

平成22年10月2日(土) 参加者23名

第35回糖尿病教室を平成22年10月2日(土)に開催しました。

今回は「カロリーを推測する力を身につけよう!」をテーマに、間食を決して勧めるわけではありませんが、デザート一つ選ぶにもカロリーを考えながら買ってもらおうと考え、教室としてデザートを用意し、参加者に好きなものを選び、カロリーを推測、またこの選択したデザートを摂取することで、血糖値の変化を体験して頂きました。参加者の中で、2人の方が、デザートを食べられませんでした(とても感心させられる出来事でした)。

デザートの人気は、ゼリー系で、やはりカロリーが低めということは理解されていた様です。

しかしゼリー一つとっても、生クリームがのっているもの、ヨーグルトと二層になっているものそのカロリーの違いは、結構な数値であることも確認していただけたと思います。

また、スライドに映し出された食品のカロリーを20題、3つの選択肢のカロリーの中から、正解と思われるものに「○」をつけて解答して頂きました。

結構、難しかったのでしょうか、正解の最高得点は20題中10題で、やはりカロリーが推測・見当がつかないことには、摂取カロリーオーバーは簡単に引き起されてしまうと実感できた勉強会となりました。

H22.7.3 第34回 糖尿病教室報告

平成22年7月3日(土) 

平成22年7月3日に運動療法に対する動機付けのため、クリニックを午前のみ休診させていただき、スタッフと多数の患者さまが参加し、「太極拳」に挑戦をしてみました。
久喜市にある総合体育館の武道場を借りて、1時間半にわたり、初心者向けの「太極拳」をやってみました。
しかし、感想は「難しかった~」「思ったより疲れた~」「腕と足がうまく動かない」など、ゆっくりとした動きなのにとても運動した実感ありました。クリニックとしては、みなさんが1時間半の運動をやり遂げたのにも驚きでした。
運動の前後に血糖測定も行ったのですが、血糖の改善があり、運動の効果を実感している方が多く、日頃、自分でのウオーキング等の運動内容でも効果があると自信になればと思います。
「太極拳」は好評だったので、勉強会に、また取り入れてみようと思います。


~実は・・・・・・~
運動療法のあと、スタッフで、この「太極拳」の汗を流しに近くの「温泉」に直行しました。
昼休みから温泉に入り、、食事をして、。幸せなひと時・・・・・・午後の診療へ!
運動の効果なのか、すでに足がだるく、、どうも使わない筋肉を動かしたのか、筋肉痛になりそう?と不安になりました。しかし、翌日には、何の症状もなく、よく眠れたのですっきりとして日曜診療ができました。

バックナンバー

PageTopへ戻る