0480-25-1101

〒346-0029 埼玉県久喜市江1562-1

バリアフリー対応

久喜市 内科 甲状腺 糖尿病 高血圧|久喜江面クリニック|

スタッフ便り

スタッフ便り

病気のお話

糖尿病教室

診療予定表

問診票はこちら

甲状腺疾患

糖尿病

MOBILE SITE
HOME»  スタッフ便り»  スタッフ便り

H21.7.23

現在、私は久喜に住んでいますが、実は三重で生まれ育ちました。
三人兄弟の末っ子で、おじいちゃんとおばあちゃんが大好きでした。
私の住んでいたところは、周りが田んぼや山ばかりで何もなく、学校にいくのも一苦労でした。
埼玉に来て驚いたことは、道が真っ直ぐでアップダウンが無いことです。

実は・・・埼玉に来たのは声優を目指していたからです。
が・・・練習していくうちに本当にしたいことは声優ではないことに気づきました。
当時あまり体調が良くなく、通院していた病院で応対してくれていた看護師や受付の方の感じがとても良くて行くだびに元気をもらっていました。
そして、上京してしばらくして実家の祖父母が入院していた事を聞かされすぐに三重に帰りました。
そこでこんな時に何か私にできる事は無いのかと考えたとき、祖父母が入院していた病院のスタッフの方がとても優しく、一所懸命に祖父母の世話をしてくれているのが目に入り、病院で働くスタッフのように私も誰かのためになる仕事がしたいと思うようになりました。
そして声優の学校をやめ、医療事務を目指し勉強を始めました。
勉強が進むうちに、テキストだけでは分からないことが多いのでは?と思うようになり、勉強をしながら働けるところを探したところ久喜江面クリニックを見つけ応募したところ働かせていただけることとなりました。

5カ月経った今でも失敗をする事がたびたびありますが、受診される方々がいつも安心し、笑顔で帰っていただけるよう、日々勤めてまいりたいと思っていますのでどうぞこれからも宜しくお願い致します。
何かご不明な点がありましたらお気軽にお声掛け下さい。

これから暑くなってきますので皆さん水分を十分に取って夏を乗り越えましょう!

山本

H21.4.25

報告者:達家

はじめまして!の方も、お久しぶりです!の方も・・・
こんにちは。看護師の達家です。
この度、3年ぶりに、クリニックに復帰いたしました。

開院から3年間お世話になり、家庭の事情で辞めてから3年・・・
『3年』のブランクの重さを、日々痛感しております。

毎日が勉強・・・
皆様にご迷惑をかけないようにと、頑張って・・・いるつもりです。

そうそう!!ご報告です!!
当クリニックでの、甲状腺がん第1号の私(体験談は私ですっ)
今年で、手術後7年目に入りました!!

甲状腺ホルモン剤の服用、定期的な血液検査はしているものの再発もなく、とっても元気です!!
手術痕は、とってもキレイですよ~

今でも思います
あの時、先生に見つけていただかなかったら・・・
今頃、どうなっていただろうと・・・
今だから、当時のことを、笑って話せる・・・

当時、小学1年生だった息子が、中学2年生になりました。
先日、ふとした会話から
『あの時さぁ、お母さん死んじゃうんじゃないかって思ったよ』って・・・
そんなこと、言ったことなかったのに・・・
子供ながらに、心を痛め、めちゃくちゃ心配してくれてたんだなぁと、
ちょっと泣きそうになっちゃいました。
(その直後、大ゲンカしましたが・・・なんせ反抗期真っ只中なもので・・・)

どんな病気でも、病名を告げられて、平気な人なんていない。
でも、ちょっとでも気になる症状があったなら、直ぐに受診していただきたいと
切に願います。

特に、甲状腺疾患は、女性に多いと言われております。
何か、気になることがございましたら、気軽にお声を掛けていただけたら・・・
と、思っています。
よろしくお願いいたします。

H20.6.21

報告者:看護師 吉野
本年度からメタボ健診がスタートし、世の中はメタボ関連グッズやメタボ対策等の話題で溢れていますが、皆様はどのような事に気をつけながら生活していらっしゃいますか?

ダイエットの言葉に踊らされ機械などに頼っていませんか?サプリメントなどを過信していませんか?何もお金をかけなくても食事や運動の正しい知識と日々の努力で健全なメタボ対策を実践して頂けると思いますよ。

当院長は糖尿病、内分泌疾患を専門とし親切、丁寧をモットーに幅広く診察を行っております。(開院以来5年経過した現在も実にやさしく丁寧で且つ迅速な先生ですよ)。また院長の下、日本糖尿病療養指導士の資格を持つ管理栄養士と看護師(吉野・橋本2名、この春、取得しましたあー!!)が勤務しておりますので、食事療法、運動療法が自己管理のなか持続していけるようサポートする事に努めております。

“食事も運動もがんばっているのになかなか効果がでない”
“何をどう頑張れば良いかわからない”等々色々悩んでいませんか?些細な事でも気軽にご相談下さいね。スタッフ一同笑顔で分かりやすく対応させて頂きます。

近況報告
第51回日本糖尿病学会へ出席してきました。
5月22日院長と一緒に栄養士、看護師も参加し講演を聞いたり、ブース見学したり、知識を深めて?きました!!


看護師 橋本で~す。
皆さん、気軽に声をかけて下さい。


看護師 吉野でございます。
小さなことでもご相談下さいませ。

H19.6.15

報告者:みぃ

スタッフだより・・・とうとう私の番が回ってきてしまった。。。
私はクリニックのナースの中で、一番古い!?(もうそろそろ4年・・)でも一番年下ということで、ナース歴は一番短く、他の病院でいろんな経験を積んできた、ベテランナースのよっしーとちーちゃんに、いろいろな事を教えてもらいながら、お仕事がんばっています。
で、一番古い私が、なんでこのスタッフだより後回し??それはですネ、
過去ログでよっしーが「院長先生が患者様に対してとてもやさしいんです」とありましたが、先生がやさしいのは、患者様だけでなく、私達スタッフにもとてもやさしいのです。文章を書く事が大の苦手な私・・・。それを知っている先生。・・きっと後に回してくれたんだなぁ~なんて思ってます。(そうですよね、先生!?)

ところで、今この文章を読んでくださっている皆様は、病院などで診察を受けている時、「看護師さんのお腹の音」って聞いた事ありますか?私よく鳴ってしまうんです。(ホント言うと私だけじゃない・・よっしーもよく鳴っている)ご飯ちゃんと食べているんですけどネ。先生が、聴診している最中、あのシーーンとした診察室で「ぐぅ~~」って鳴ってしまうんです。それはそれは大きな音で・・(困)何度、患者様に笑われてしまった事か・・・。そんな私ですが、よろしくお願いします。
当クリニック受診の際、“万が一”お腹の音聞こえてしまったら・・その時は、一緒に笑っちゃってくださいネ。

さて、クリニック情報の中で、度々糖尿病教室の事が更新されていますが、ご覧になっていただいてますでしょうか?教室の内容として、メインは糖尿病患者様向けなのですが、普段の食生活の事や、効率の良い運動方法など、糖尿病の方でなくても参考にしていただける内容になっています。糖尿病の方はもちろん、糖尿病ではないけれど、興味がある!という方でも、事前にお声をかけていただければ、参加可能です。ぜひ気軽に参加してみてくださいネ。

お待ちしています!!

H18.10.17 スタッフ紹介

はじめまして、 クリニックスタッフの中で一番年輩の看護師・ヨッシーです。その分色々な病院等での勤務を経験し沢山の医療スタッフの方たちと一緒に仕事させて頂きましたが、こちらのクリニックに勤務するようになって本当に驚かされました。
院長先生のモットーとされる”ていねい””親切”がクリニック全体の雰囲気、スタッフの方たちの患者様に対する摂し方、姿勢など全てに浸透している事です。
院長先生が患者様に対してやさしいんです。患者様の痛み、問題に対しとても親身に早急に対応して下さいます。こんなやさしさがスタッフに対しても全く変わらないのです。この様なことがクリニック全体のステキな雰囲気に繋がっているんだと思います。
当クリニックは内科、中でも内分泌、糖尿病を専門としているクリニックです。その関係でDM教室を年5回程開催しています。
最近ニュース、新聞等でもよく目にするメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防の為にも一度参加してみませんか。きっと楽しく役に立つ時間が過ごせると思います。詳しくはいつでもお気軽に当クリニックまでお尋ね下さい。
年輩・新人スタッフのヨッシーも日々笑顔でがんばっていますのでどうぞよろしくお願い致します。

PageTopへ戻る